こだわりの家を作るなら|アイディア次第で狭小住宅の魅力は倍増します
室内

アイディア次第で狭小住宅の魅力は倍増します

このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわりの家を作るなら

部屋

土地柄を生かした家作りを

設計事務所に依頼して家作りをするのは、細かいところまでこだわった家作りができるというメリットがあります。京都は、土地柄か家作りにこだわりを持っている人が少なくありません。そのため、設計事務所に家作りを依頼する人も少なくありません。京都は盆地のため、夏は蒸し暑く冬は凍てつく寒さとなります。多くの寺院や仏閣、名所や旧跡があるため、あこがれを持つ人も多い土地ですが、住むにはなかなか大変な土地です。こうした京都の土地柄を生かした家作りをするには、型にはまった家作りを行いがちなハウスメーカーや工務店よりも、設計事務所の方が最適であるといえます。土地が狭いこともあるので、設計事務所の方が安上がりになることも少なくありません。

木を生かした家が多い

京都の家は、木を生かした家作りをすることが多いという特徴があります。昔ながらの町並みを大事にしているという街の特性から、設計事務所も京都の町並みを尊重した家作りを心がけていることが多いためです。もちろん建て主の要望次第ではその限りではありません。しかし、建て主の側としても京都という街に愛着をもち、町並みを尊重したいと思っている人が多いのも事実です。木を生かした家は、湿気が多いという京都の特徴にマッチしているという側面もあります。夏になると、日本の中でも特に高温多湿となる街のため、自然に吸湿し必要なときに加湿してくれる木の家はぴったりといえます。設計事務所では、こうした素材の特徴もふまえて家作りをしてくれます。