条件の優先度を決める|アイディア次第で狭小住宅の魅力は倍増します
室内

アイディア次第で狭小住宅の魅力は倍増します

このエントリーをはてなブックマークに追加

条件の優先度を決める

家の模型

絶対に必要な条件は何か

戸建て住宅を探す時、ほとんどの方がどのような家に住みたいのか条件を出していきます。条件を出す時にポイントとなるのが、まずは絶対に譲れない条件を整理するという点です。例えば阪和線沿いに住みたいと思っているとしても、駅から何分の場所に住みたいかという条件はどのように整理すればいいのでしょうか。阪和線の駅まで徒歩5分以内が理想だとしても、最低でも徒歩15分以内が絶対条件というように条件を決めるようにしましょう。またカウンターキッチンは絶対に必要、部屋数は4部屋以上の戸建てがいいなど、必要な条件を整理します。このような絶対に必要な条件を整理することによって、阪和線沿いで戸建てを探していくときの指標を作ることにもつながります。

できれば欲しい条件を整理

阪和線で戸建てを探す時の条件というのは、絶対に必要な条件だけではありません。できれば庭が広い方がいい、浴室暖房が欲しいなど、できれば叶えたい条件というのも多く存在しています。できれば叶えたい条件をすべて満たす家を探すのは難しいことですが、できる限りの要望を叶えるために、条件を整理しておくようにしましょう。またできれば叶えたい条件については、優先順位を決めておくことも大切なことです。優先順位を決めておくと、複数の候補となる物件で迷った時に、その優先順位を選ぶ時の基準とすることも可能です。また優先順位は家族1人の意見で決めるのではなく、家族全員で話し合って考えていくことも、家族が住みやすい家を購入するために必要です。